soyuz project「bellissima」

【soyuz project】
2007年発売のフルアルバム「bellissima」が完全オリジナル・デジパックジャケット仕様でheliosphere初登場!※当時の発売特典バックステージパス型ステッカー付き(写真三枚目)

4つ打ちビートに重いシーケンスが絡み合いボコーダーボイスと合成音声が鳴り響く硬質なサウンドは、現在の福間しか知らない人には驚きのフロア使用。JAXA宇宙科学研究本部において探査機「はやぶさ」のBGMとしても採用された人気曲「swingby」も収録。

【bellissima】(2007/6/10 RELEASE)
フォーマット:CD
01 vista
02 dpi
03 swingby
04 true false
05 bellissima
06 neonnoakari
07 utero
08 vienna

Produced by Hajime Fukuma
All songs and lyrics by Hajime Fukuma

◎Review by 中野泰博
soyuz projectはP-Model(平沢進)、Yapoos(戸川純)といった著名ユニットのシンセサイザーとプログラムを歴任した福間創を中心として2001年に結成。

自らのバックボーンである電子音楽をベースにフロア~クラブ音楽に対応しつつ、決してそれだけに留まらないエレクトロ・サウンドを展開してきた。数多くのパーティーやライブハウスでの活動をこなし04年に1st Albumをリリースながらもユニットとしてのsoyuzprojectは一旦解体し、05年からは福間創のソロとして活動を再開した。

本作は再編後の初アルバムであり、7、80年代のオリジナル・テクノポップのアナログな質感と、90年代テクノを消化した骨太なグルーヴが融合した作品に仕上がった。多用されているヴォコーダーひとつを取ってもDJユースのテクノ・トラックとは一線を画すカッコ良いニューウエーブ魂が炸裂している。06年、都内某店では本作からのデモCD-Rシングルが白盤にもかかわらず洋楽客を中心にベストセラーとなった。そのデモ曲の新ヴァージョンと同傾向をさらにビルドアップした新曲群による「bellissima」は、停滞気味のエレクトロ音楽シーンのど真ん中を突き抜けるだろう。

◎福間より
この頃は1stと比べて一気にエレクトロ度というか、ジャーマン男の胸毛度が増していますね。リズムは重く固くなっているし、ベースもブリブリ。だけどタイトルが『bellissima』。これは女性が憧れる男性像をイメージした世界観です。つまりマッチョじゃない私が憧れているわけです。

モチーフは制作前に家の隣で始まった工事現場で、オッサンに混じり一人働く女性作業員を窓から眺める所から広がりました。オケも実はそんな感じなのです。だから『swingby』とかPOPで切ない曲も作ったのです。これは2006年当時絶対絶命だった探査機“はやぶさ”の応援ソング。JAXA相模原でテーマソングとして採用されました。是非聴いてみてください。

¥ 2,000

*Tax included.

*Limit of 5 per order.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • 日本郵便

    商品は、日本郵便(スマートレター、レターパック等)でお送りします。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 370JPY
  • 航空便(小形包装物)

    2020年6月現在、新型コロナウィルスの影響により到着に遅れが出ております

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 1,000

*Japan domestic shipping fees for purchases over 5,000JPY will be free.

Report

Reviews of this shop